FC2ブログ

川湯温泉

 31, 2013 11:04
~ 熊野の滝巡り ~


川湯温泉





三重県熊野市から本宮町にある川湯温泉へ


目を付けていた旅館に車中から電話


日帰り温泉可能かどうか聞いてみる

17時までに入ればOKとのこと


時間は16時を回っている

国道168号線でスピードアップ


川湯温泉は冬場仙人風呂で有名な温泉


それ以外はそれぞれの旅館が川原に露天風呂を作っている


混浴である



川原に露天風呂があるので

川が増水すれば、入れない


前日までは、洪水のため入れなかったという情報があったので

不安だったが、この日は可能だということだった


とある温泉旅館に到着

日帰り温泉だけなのに

従業員が出てきて、駐車場の案内を丁寧にしてくれた

この旅館では内風呂は男女別であるが

川原に混浴の露天風呂が二つある

露天風呂には内湯から川原に出ていく



男性は、お風呂に備え付けの小さなタオルで移動中前を隠すのみ


女性は、湯衣がある(必ず着衣しなければならないかは不明)




少なくとも、男性は丸見えになってしまう

川原にあるので、周りの道や旅館からは丸見え



先に私が露天風呂に





c5946.jpg





c5949.jpg




すると、中年夫婦が入ってきた


川の水も暖かいかなと川に

冷たかった


中年夫婦の旦那が帰りかけたところに


Youが入ってきた


旦那は戻ってきて

Youを延々とちら見

下品な感じの旦那だったので

旦那に見られないようにしてプチ露出






c5951.jpg





c5953.jpg





c5959.jpg





c5962.jpg





とっても、気持ちの良い露天風呂だった





ちなみに内風呂




c5962.jpg




帰り際も従業員が車で出発するまで、お見送りしてくれた

ただ、ここでの食事は無理だったので

国道311号線の道の駅で

朝、昼、夕兼食しようと

到着したのは18時

道の駅には色々な店が入っていたが

ほとんどが17時過ぎに閉店となるようだ

酒屋さんが何とか店を開けてくれ

梅酒を大量に購入

一軒空いている食堂があったので、行ってみると

店主が地元の友人たちと宴会中


しかたないので、地元に戻り

21時ごろにうどんを啜った


(完)






関連記事
スポンサーサイト
[PR]

COMMENT 0

WHAT'S NEW?