FC2ブログ

春休みの奥飛騨温泉(その12)=最終章=

 14, 2017 05:52




春休みの奥飛騨温泉(その12)=最終章=



【佳留萱山荘】

v4273.jpg



何度も訪れている温泉で

奥飛騨温泉の中では、一番大きな湯船があり

一番人気の温泉である

ただ、ここの温泉は露出狂(ドキッ!)や

淫らな行為をするカップルやグループも訪れる

もちろん、それを当てにしての悪質なワニ達もいる

それと、大きな湯船だからの清掃が行き届かない面もある

それ故、私達はあまり好きではない

では、何故この温泉に訪れたかというと

実は、初めてお会いするカップルさんと待ち合わせしていたからだ

でも、途中から電波の加減か音信不通となってしまっていた


ここは流石に混んでいるだろうと思っていたが

それほどでもなかった

老夫婦や子供連れの家族そして、十数人のワニ達だった

苔で緑色と化した湯船で、待ち合わせしていたカップルさんを待っていた


とっても元気で小さなお嬢さんが全裸で大きな湯船を走り回っている

時には岩を登ったりして無邪気に騒いでいる

十数人のワニ達は

その女の子の股間にあの嫌らしい目つきでロックオン!

その雰囲気がめっちゃ嫌だったので

その女の子と父親に声をかけて、一緒に遊んで

ワニ達の目線から少しでも守ろうとした



その親子は遠い所から父と娘の2人きりで来たようで

娘が温泉に行きたいというので、日帰りで来たということだった



天気予報通り、雨がポチポチと降ってきた

写真を一枚も撮れていなかったので

洞窟のある「滝の湯」へ移動

すると、そこには朝に「深山荘」で会った男性やイケメンの若者軍団がいた

撮影の許可をもらって、ちょこっとだけ撮影した

来た証を残すためだけになってしまった


v4274.jpg





v4275.jpg




泉質チェックでは、苔で緑色に変色したお湯がくっきり

v4278.jpg



v4280.jpg





v4281.jpg




v4283.jpg



雨も降ってきたことだし、待ち合わせしたカップルさんも来なかったので

温泉を出ることにした

帰り際、仲良くなった親子に挨拶すると

なついた女の子が脱衣所まで見送ってくれた



脱衣所で着替えていると

数人の男性が私に声をかけてきた

何だろうと不信感を抱きながら聞いていると

「ブログをされている方ですよね!」

「(未知への軌跡)を書かれているJさんとYouさんですよね!」

「僕、とってもファンなんです」と

どうして分かったのかは聞かなかったが

こんな稚拙なブログを見てくれているのだと思うと

素直に嬉しかった


車に戻って、帰り支度をしていると

向こうから美男美女のカップルさんがやってきた

待ち合わせしていたカップルさんだった



折角なので、もう一度入ることにした


そのカップルさんはToさん・Maちゃんというお名前で

新婚ほやほやでとっても若かった

ただ、混浴が全く初めてであり

Maちゃんはバスタオルぐるぐる巻き

Toさんが脱がそうとしても、拒み続けるMaちゃん

Youも何故だか同調して、バスタオルぐるぐる巻きだ(*_*;



Toさんは明るくて、おしゃべり好きのイケメンさん

Maちゃんはスレンダーで超綺麗な女性だ

色々と仲良く4人で談笑

この旅行で、初めてのカップルさんとの出会いに興奮しまくりの私




私とYouが帰らなければならない時間となったので

Toさんから許可をもらったので、コラボ撮影をしようということで

再び、洞窟へ移動



イケメンの若者軍団が見守る中

最初はなかなかバスタオルが取れないMaちゃん


v4285.jpg





v4287.jpg


何とか、説得してフルヌードになってくれた

Maちゃんはとってもスレンダーだが、出る所はちゃんと出ていて

お顔と同様、完璧だ・・・・・!!!

ブラボー(パチパチパチ)


v4291.jpg





v4293.jpg





v4294.jpg





v4295.jpg





v4296.jpg





v4297.jpg





v4299.jpg





v4300.jpg



また、再会を約約束して、ラインなどの連絡先を交換

後ろ髪を思いっ切り引っ張られながら退散することに

最後の最後で

ToさんとMaちゃんとの素晴らしい出会いがあり

Maちゃんの綺麗な肢体をカメラに収めることができ

とっても充実した奥飛騨温泉旅行となった



帰りは、やはりスキー帰りの車で断続的に渋滞するも

春休み中のことを考えると、覚悟していた渋滞よりも軽微に済んだ

で、奥飛騨と言えば飛騨牛なので(笑)

前回も訪れた関SAで美味しい飛騨牛を堪能した


v4301.jpg





v4303.jpg



(完)




関連記事
スポンサーサイト
[PR]

COMMENT 16

ひで  2017, 06. 14 [Wed] 06:28

おはようございます

せっかくの新しい小さい混友さん
温泉が嫌にならないようお助けマンご苦労様でした(*^_^*)

ワニさん達も、エロいことも考えるでしょうが無邪気な子供に
癒されて満足でしょ(*^。^*)

新しいカップルさんとの混浴もすれ違わないでよかったですね
Youさんのおかげで彼女さんもタオル無し入浴もできて
彼氏さんも嬉しかったでしょうね(^O^)/

Edit | Reply | 
J&You">

J&You  2017, 06. 14 [Wed] 07:58

ひでさんへ

コメント有難うございます(^^♪

何も考えずに無邪気に温泉を駆けていたので、トラウマになる心配はいらないと思いますが
私自信が、その光景に憤慨しちゃったもので・・・

いやあ~ワニ達は癒されているような雰囲気は微塵もありませんでしたよ!

とっても素晴らしい新婚ご夫婦だったので、良かったです(^^♪
しかも、ご主人さんも撮影時にはのりのりでした(^_-)-☆

Edit | J&Youさん">Reply | 

ぜっとん  2017, 06. 14 [Wed] 08:16

新しいカップルさんとの出会いは、良かったですね。
どちらがYOUさんでMaさんかボカシでよく判りませんが、
全裸姿で判りました。
(判断の仕方は、パイパンか髭ありかで)
Wの水泉チックは、今一ですね。
この温泉は、タオルは使用はいいのですね、
よく、テレビとかは撮影のためにタオルを使用していますとか
出ますが、今回も撮影のため?
また、飛騨牛ですか、美味しそうですね。
羨ましいです。

Edit | Reply | 

N&R Nao  2017, 06. 14 [Wed] 08:23

最後に素敵な出会いがありよかったですね!
コラボ写真素敵です!!

私も以前ワニさんグループに付きまとわれ嫌な思いをしたことがありますが、ワニさんから守ってあげたJさん、さすがです!!

最近になってコメントしておりますが、ブログは以前から拝見させてもらってます。
JさんとYouさんのファンって相当いると思います。私もファンの一人です!!

Edit | Reply | 
J&You">

J&You  2017, 06. 14 [Wed] 08:56

ぜっとんさんへ

コメント有難うございます(^_-)-☆

この旅行で、最後の最後で出会いがあり、ホント良かったです。
しかも、綺麗な奥様であり、コラボ撮影も出来たので(^^♪

混浴のほとんどが全裸禁止になってきていますよ。
バスタオル巻き・湯浴着が基本で、水着着用可のところも増えて着ています(*_*;
タオル漬け禁止のところは貴重な存在になっています。

岐阜に来たら、基本飛騨牛ですから(笑)

Edit | J&Youさん">Reply | 
J&You">

J&You  2017, 06. 14 [Wed] 09:03

N&R Nao さんへ

コメント有難うございます(^_-)-☆

ファンだと言って頂け、とっても嬉しいで~す(#^.^#)

ワニも色々なタイプのワニがいますよね。
悪質なワニ・陰湿なワニ・やたらうるさいだけのワニなどなど
少数ですが、空気を読めて、カップルさん達が居心地の良いようにしてくれる良質なワニも・・・

私も、コラボ撮影が大好きなので、大満足でした(^^♪

Edit | J&Youさん">Reply | 

イエモン  2017, 06. 14 [Wed] 09:10

アシスト!

今回の奥飛騨最終の湯が、結果的に素晴らしい出会いにより良い旅で終えれて良かったてますね!
J&Youさんは、これまでの旅の中で多くの出逢いをされてきたでしょうが、また新しい出逢いは更に今後の旅の楽しみになりますよね。
今回はYouさんのナイスアシストにより、美女二人の裸体ツーショットに繋がりました!Youさんの気遣い思いやりは最高ですね♫
さすが‼︎

Edit | Reply | 
J&You">

J&You  2017, 06. 14 [Wed] 09:54

イエモンさんへ

コメント有難うございます(^_-)-☆

本当に、最後の最後に女神が降りて来てくれました。
しかも、コラボ撮影出来るなんて(^^♪

ご夫婦は初混浴だったので、かなり緊張されていました。
でも、コラボ撮影はご主人さんもとっても喜んでくれていましたよ!

混浴での素晴らしいカップルさん達との出会いは私の大好物なもので。。。(#^.^#)

Edit | J&Youさん">Reply | 

たかたか  2017, 06. 14 [Wed] 12:03

ブラボー!

初混浴の新婚のお嫁さんを裸にして撮ってしまうJさんの口説きテクにブラボー!です
あ、もちろんそれに応じてくれたMaちゃんさん、Toさんにもブラボー!です
YouさんのサポートあってこそMaちゃんが安心して一肌脱げたのでしょうね
それにしてもワニが10数人で少なめなんですね
無邪気に遊ぶ小さな女の子までもが陰湿なあの目の餌食になるとは世も末です
恐るべし佳留萱山荘、水質の汚れが藻だけなら良いのですが・・・

Edit | Reply | 
J&You">

J&You  2017, 06. 14 [Wed] 12:19

たかたかさんへ

コメント有難うございます(^^♪

色々と話して、私が撮影好きだと印象付けた後、それとなく聞いてみたら
Toさんがとっても乗り気だったので、実現出来たのですよ。
この旅行中、カップルさんと交流を初めて持てたのが至極の幸せでした(^^♪

週末、ここの温泉は30人以上のことが多いみたいですよ。
ただ、西の横綱の湯原温泉は最低50人はいます。私達が経験した中では、軽く100人以上
ワニがいたことも・・・((+_+))

Edit | J&Youさん">Reply | 

いとー  2017, 06. 15 [Thu] 12:37

こんにちは。

ものすごいツーショットですね。
ナイスバディの美女二人。周りの男達はお金を払うべきだ。笑
ただただ羨ましいだけですが...。

maちゃんの恥じらいが伝わってきて可愛らしいですね。

Edit | Reply | 

日和  2017, 06. 15 [Thu] 16:40

J&Youさん お久しぶり~ふです♪

今回の旅も良い思い出ができて良かったですね♪
きっとYouさんのお人柄が良いから良い巡り合わせができるのでしょうかね?
あっ!でも私との巡り合わせは・・・。
ホントごめんなさいでした・・・。(滝は行かれましたか??)
もし機会があり、ご一緒出来たときは、後日のブログに私の事は知的で
イケメン男子と紹介して下さいね♪

無邪気に遊ぶ幼気な女の子をイラヤシイ目で追うとはなんともいけ好かない
ワニですね!親の立場が分かる私にはまったくもってケシカラン輩ですな!
なので私も同じ立場だったらきっとJさんと同じような行動に出てしまうと
思います。
混浴で写真撮っている私が言っても説得力が無いですけど、マナー無視、
ルール無視のワニや度が過ぎるカップル達の所為で混浴がドンドン減って
いく昨今、同じ人間としてなんだか悲しくなります。

次回のシリーズも楽しみに更新を待っていますが、なかなかじっくり
貴ブログを拝見できずにコメントも書けないこの頃で、ホントに
すみません・・・。
でも必ずゆっくりできましたら読ませて頂きますので、宜しくお願いします♪

Edit | Reply | 
J&You">

J&You  2017, 06. 15 [Thu] 21:09

いと―さんへ

コメント有難うございます(^^♪

そうでしょう!やっぱコラボ撮影は最高です!
最後の最後で、逆転満塁ホームランでした!(^^)!

こういう出会いがあるからこそ、混浴はやまられまへん!
街をあるいてるだけでは、出会えないですからね。

Edit | J&Youさん">Reply | 
J&You">

J&You  2017, 06. 15 [Thu] 21:19

日和さんへ

コメント有難うございます(^^♪

日和さん、本当にお久しぶりです。
お仕事もけっこうですが、たまにはいつものように羽目を外さなければいけませんよ!
いえいえ、私の長くて辛い禁欲の修行をし続けているために、お天道様からのご褒美だと
思っています。
滝は行きませんでしたよ!
ご一緒したときには、・・・嘘を付けない私は本音で日和さんのことを書かせて頂きますよ(笑)

穢れのない少女に対するワニ達の行動には、プッチンプチ太郎になっちゃいました。
でも、可愛いその女の子が私になついてくれて、穢れのない子にはわかるのでしょうね!?

次回のシリーズは・・・実はワニが主体の記事になる予定ですよ!
小生も混浴で撮影しちゃっているので、偉そうには言えませんが・・・・((+_+))



Edit | J&Youさん">Reply | 

はるのりはる  2017, 06. 15 [Thu] 21:21

ステキなお2人ですね!
自信のない私はタオルぐるぐる巻きです(^^;

Edit | Reply | 
J&You">

J&You  2017, 06. 15 [Thu] 21:29

はるのりはる さんへ

コメント有難うございます(^^♪

お褒め頂き、ありがとうございます!

自身がないからと言って、全裸にならない女性も少なくはありませんが、
そこは温泉の湯船なので、一糸まとわず入られた方がとっても気持ち良いですよ!
一度挑戦してみて下さいね!(^^)!

Edit | J&Youさん">Reply | 

WHAT'S NEW?