FC2ブログ

天国と地獄(その13)

 10, 2016 14:27




天国と地獄(その13)




【赤石温泉①】


今回の旅行で一番楽しみにしていた温泉だ

「源氏の湯」を出て、街中を通り、再び山道を進む

ただ、赤石温泉真での道は快適道であった

道から離れて、未舗装路の側道を上がっていくと



v1655.jpg





v1656.jpg



赤石温泉に到着(^_-)-☆


v1657.jpg





v1658.jpg





v1659.jpg





v1660.jpg




赤石温泉はたくさんネットでアップされているため

イメージ通りではああったものの




旅館の内外に付けられている手作りのオブジェ?が至る所に

私の個人的な感覚として

やり過ぎだろ~う!

品が無さ過ぎだろ~う!

という感が・・・・・・・・・



v1661.jpg




v1664.jpg





v1665.jpg



取りあえず、1時間の時間制のようだが

「源氏の湯」で教えてもらったのだが、2時間分支払えば

2時間以上OKとのことだったので、2時間分を支払う




ただ、露天風呂は旅館に併設されているのではない

再び、道路に戻って、道路沿いの空きスペースに車を止め

渡歩で少し山を下って行く



v1670.jpg





v1671.jpg





v1672.jpg




すると、露天風呂の門が


v1673.jpg






門を超えると、直ぐに男女別の脱衣所が


v1674.jpg





v1675.jpg



(女性用の脱衣所)

=衣服が写っているのは帰り際に撮ったため=


v1676 (2)




脱衣所内にも風変わりなオブジェと写真が一杯飾られている


v1676 (3)





v1676 (4)





v1676 (5)





v1676 (6)



私達が来た時には

初老の男性が帰ろうとしており

他には誰もいないということだった

人気の温泉で人が一杯と思っていたのだが・・・

写真撮影も難しいかもと不安だったのだが・・・

またまた、温泉を独占

写真を撮り放題だ(#^.^#)




木製の湯船が4つあり

手前の2つは冷泉そのまま

奥の2つは加温された温泉が

泥で汚れたような色の薄い濁り湯で決して綺麗な感じがしない

一応、日焼け防止用にすだれ状の屋根がある




v1676.jpg





v1677.jpg





v1678.jpg




v1679.jpg




ただ、大きな大きな問題があった

山の中の温泉なので

湯船に大量の虫の死骸が・・・

特にあまり入らないであろう冷泉の湯船にはたんまり





湯船の傍らには、珍しいシャワールームも設置されていた


v1680.jpg





v1681.jpg





v1682.jpg



(その14)に続く





関連記事
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

COMMENT 9

ぜっとん  2016, 08. 10 [Wed] 17:51

源氏の湯だけに赤で統一されているのですね。
派手な看板ですね。

Youさんのポチット発見(@_@;)
今回は、裸は我慢しますが、温泉に大量の虫の死骸は気持ちが悪くなりますね。

もしかして、これが地獄を意味するのかな~?

次回に期待します。

Edit | Reply | 

みうくま  2016, 08. 10 [Wed] 23:52

確かに...
赤石温泉の至る所にあるオブジェはやり過ぎ(笑)
しかも夜になると、場末のスナックのネオンのように光るカラフルな電球なども...

露天風呂は手作りのテーマパークですね
帰りの脱衣所の感じだと、沢山の人で賑やかだったんでしょうね^_^

Edit | Reply | 

ひで  2016, 08. 11 [Thu] 11:00

ハハハ

ここの旦那さんの手作り
毎年、何かしらが増えてたりして、
常連さんたちの楽しみでもあるんですよ~(*^。^*)

虫はね~(+_+)
もう少し温泉の供給量が多ければ流れ出るんですが
冷泉に入る人も少なくてなかなか綺麗にはなりませんね。

前は二つの冷泉の一つは中間温度でお湯が注がれてたんですけどね。

Edit | Reply | 

たかたか  2016, 08. 11 [Thu] 19:50

またちょっと

雰囲気が変わってるような気がします
籐のイスとテーブルが増えてるし
一度だけ11月に泊まったのですが寒風が吹きぬけていて、寒い時期は厳しい宿でした

Edit | Reply | 

-  2016, 08. 12 [Fri] 09:14

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 
J&You">

J&You  2016, 08. 18 [Thu] 09:01

ぜっとんさんへ

コメント有難うございます(^_-)-☆

源氏の湯ではなく、赤石温泉ですよ。
過度で派手な看板やオブジェには参りました(*_*;
オーナーの趣味のようですが・・・

温泉は虫の屍場と化していて、大変でしたが、こんなことで地獄を感じませんよ(笑)

Edit | J&Youさん">Reply | 
J&You">

J&You  2016, 08. 18 [Thu] 09:03

みうくまさんへ

コメント有難うございます(^_-)-☆

こういうのが好きな方もおられるようですが、混浴露天風呂のわびさび感はほとんどなく、ちょっと残念でした。

総勢30人程で盛り上がりましたよ!

Edit | J&Youさん">Reply | 
J&You">

J&You  2016, 08. 18 [Thu] 09:07

ひでさんへ

コメント有難うございます(^_-)-☆

ここの温泉は、毎年色々と変化があるようですね。
旦那さんの心意気は分かるのですが、もう少し品があればと・・・(笑)

これほど、大量の虫の死骸を温泉で見たのは初めてで、びっくりしました。
虫のエキスがたっぷりの温泉でした((+_+))


Edit | J&Youさん">Reply | 
J&You">

J&You  2016, 08. 18 [Thu] 09:18

たかたかさんへ

コメント有難うございます(^_-)-☆

この温泉の大将は毎年色々と工作されているようですね。
湯船の周りの工作はまだしも、旅館の周りは・・・

春先や冬が近くなれば、ここは大変でしょうね!

Edit | J&Youさん">Reply | 

WHAT'S NEW?