FC2ブログ

勇気の先に(その6)

 28, 2016 08:20




勇気の先に(その6)



【三朝温泉 河原の露天風呂】


岡山県の「般若寺温泉」を出発して

予約していた三朝温泉「清流荘」に向かった

先ほどまで晴れ間も見られたが

天気予報通り

厚い雲が空を完全に覆ってしまっていた

雨が降らないことを祈りながら


30分程で三朝温泉郷に到着したが

予約まで2時間近くもあったので

「三朝温泉 河原の露天風呂」へ寄ることに

ここの温泉を訪れたのは7回目となる
(ゆっくりと温泉に浸かれたのは4回)

日本三大恥湯と言われているのが

岐阜県 「下呂温泉 噴泉池」

鳥取県 「三朝温泉 河原の露天風呂」

大分県 「長湯温泉 ガニ湯」

ただ、他にももっと恥ずかしい温泉が多数あるだろう

先ほど訪れた「奥津温泉 河原の露天風呂」

長野県 「地獄谷温泉」はもっと恥ずかしいと思う



ここは

一応、すだれで目隠しはされてはいるものの

橋の上から

対岸から

隣接するお店などから丸見えである

しかも

未だに湯船にタオル付け禁止となっている

今まで、私達の仲間意外に入っていた女性と遭遇したのは

たった、一回のみである

そういうこともあってか

常連のおじさんやおじいさんが多いものの

ワニの出没率はかなり低い




階段を降りて河原に降りていくと


v0187.jpg



足湯がある

初めてここの足湯に浸かる



v0188.jpg



湯船から丸見えの簡易的な脱衣場で

バスローブを脱ぎ去る



v0189.jpg




最近は、温泉の梯子では

全裸にバスローブという出で立ちで移動するのだ





この時には

若い男性と常連の年配の2人が入浴中であった

写真撮影の許可をもらって、撮影開始



v0191.jpg





v0193.jpg





v0194.jpg




湯温は適温だった

というのも、この温泉は日によって温度の差が激しいのだ



(恒例の泉質チェック)


v0195.jpg





v0196.jpg


この日は湯の花も浮遊しているものの

汚れが少しあり、決して綺麗な湯ではなかった





2つ湯船があり、暖かい方へ移動


v0197.jpg



Youを撮っていると


v0198 (2)


その先には覗いている若者が
(帰ってから写真を見るまでは気づかなかった)



常連のおじさんは結構無口であったが

混浴風呂初めての若者は

気遣いが出来る人であり

和気あいあいと歓談しながら入浴



v0198.jpg





v0200.jpg





v0201.jpg



その内、春休み中のこともあり

次から次へと家族連れがやってくる

父親と息子というパターンで

当然、母親と娘は入って来ない



河原に隣接する提灯をぶら下げている食堂


v0202.jpg




家族連れが多くなり

写真撮影が撮り難くなったので



温泉を後にすることに


v0203.jpg





v0204.jpg


全裸のYouを見て

家族連れの母親達はYouに白い目攻撃を・・・




隣接している食堂から

露天風呂はどういう風に見れるのかも気になったので

食事を摂って、調査してみることに



v0207.jpg





v0209.jpg





v0210.jpg



お好み焼きと焼きそばのお店のようだが

メニューはバリエーションに富んでいた

2人とも海鮮丼定食を注文




露天風呂から見えていた提灯


v0211 (2)




窓際の席に座って


外を見ると


v0211.jpg




一番端の席に座ったものの

露天風呂は丸見えだ
(ちゃんと、湯船に浸かっている人達には了解済み)



v0212.jpg



露天風呂の真横の席に座れば

完全に丸見えとなる

女性が入っていれば

食事をしながらのストリップ劇場と化す





さて、期待していなかった食事だったが

冷たい海鮮の他に

温かいふわとろ卵焼きがのっている

これが絶品!!!



v0213.jpg





v0214.jpg




予約した貸切風呂の時間が迫ってきたので

お店を後にした




(その7)に続く


関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

COMMENT 10

みうくま  2016, 04. 28 [Thu] 14:08

いいですね〜

日本三大恥湯!
確かに(笑)地獄谷も入っておかしくない☆
さすがJさん!
そう考えると、うちのみうたんは全てコンプリート^_^
あえてもう1つ加えるとすれば、南小国の満願寺温泉かな(笑)
通行人や入浴者以外の人が写真に収まるのも絵的に嬉しいですね。

後から気付いたすだれの向こう側の男性...


...あれ心霊写真ですよ´д` ;



な〜〜んて☆
でもモノクロだからそんな気がしました
僕らも何万枚と撮ってるので、たまに変なものが写り込む事も(c_c)

Youさんの神を束ね、前髪を顔の横に垂らす雰囲気、めちゃ好きです。
ウィッグもいいけど束ねた髪もまたいいですね。

家族連れのお母さんから白い目...
わかります(汗)
みうたんも、男性の入浴者や男性ギャラリー?に見られるのは全く平気だけど、タオル巻き入浴女性や着衣の女性ギャラリーに見られるのは、メチャ嫌だと言っています

でも、Jさん達が以前、奥飛騨の山のホテルの露天で他のおばさんにタオル巻きなさいと言われたのも含め、Youさんのスタイルの良さと若さに嫉妬しているんでしょうね(笑)

Edit | Reply | 

 隼  2016, 04. 28 [Thu] 15:14

オバケ怖い・・・((+_+))

アレ モノクロにしちゃうから余計に怖いじゃないですか!(笑)
二度三度目を凝らして見てしまいました(*'▽')アハ

そっか~
あの提灯のお店で食事とれるんですね~
もっと周りも楽しむクセをつけないと!!

Edit | Reply | 
J&You">

J&You  2016, 04. 28 [Thu] 20:57

みうくまさんへ

コメント有難うございます(^^♪

知ってますよ、全ての三大恥湯はもとより、沢山の恥湯を
ことごとく、制覇されているのを・・・
尊敬の眼差しで、閲覧させて頂いてますから(^_-)-☆

本当に周りにいる人がバックに写っているのは面白いですね!
というか、そういう写真を一杯撮りたいと思ってはいますが、
こちらも盗撮になっちゃうのでしょうね! or か?

すだれの向こうに写っている若い男性は写真ぼかしを入れようと
して、初めて気づいたのですよ(´・ω・`)
心霊写真だと指摘され、よくよく見るとドキッとしちゃいましたよ(笑)

変なのはあまり経験はありませんが、たまたま撮った写真の奥に
立派な無名滝を発見することはたまにあります。

女性からの白い目は最悪ですね!

山のホテルでのおばちゃんは自分の旦那がYouの裸体を凝視していた
ので、腹を立てたみたいですが、

白い目の奥の本心や本音は様々なのでしょうが・・・((+_+))

同様のことがこのシリーズの最後の方にも出てきますので
楽しみ?にしていて下さいね!

Edit | J&Youさん">Reply | 
J&You">

J&You  2016, 04. 28 [Thu] 21:00

隼さんへ

コメント有難うございます(#^.^#)

あれっ!隼さんもオバケに見えちゃいましたか?
私も、ぼかしをいれようとした時に初めて気づいちゃいました(*_*;

以前から提灯のお店から露天風呂はどのように見えているのか興味があったので・・・
次回は是非、この店から覗いて見て下さい(笑)

Edit | J&Youさん">Reply | 

たかたか  2016, 04. 28 [Thu] 23:02

さすがですね

恥湯での正装入浴と生着替え、さすがYouさんです
それも垂涎の目、嫉妬の目、入り混じる中でのことですから
みうたんさんと一緒に日本の正しい混浴文化を体現して行くお二人ですね
そんなお二人を陰ながら末永く見守りさせていただきたいと思います

Edit | Reply | 

まさゆき  2016, 04. 29 [Fri] 13:42

はじめまして

はじめまして。
ブログに載っている父親と息子は多分、私です。(笑)
はじめての露天風呂で女性が入っていたので衝撃でした。
写真のオバケも、恐らく私だと思います。息子をお風呂にいれようと説得している時の様な気がします。
お昼を食べにお店に行くとおふた方がおられたので、思わず嫁に先程のお風呂の話しをしてしまいました。子供がぐずっててうるさかったと思います。すみません。
その後、J&YOUさんのブログを発見してからは、楽しく拝見させて頂いております。
今度どこかの温泉でお会いできたらお声を掛けさせて頂きます。
これからもブログ楽しみにしております。

Edit | Reply | 
J&You">

J&You  2016, 04. 29 [Fri] 20:10

たかたかさんへ

コメント有難うございます(#^.^#)

あくまで、正装はみうたんさんだけですよ!
Youは足元にも及ばないので、Youにとっての正装は
フォーマルな洋服を着ている状況のことです(笑)
私達にとって、まだまだ全裸を正装とは呼べません(*_*;

湯船には全裸入浴が基本です、直にお湯と触れあうのが当たり前なので。
な~んちゃって(#^.^#)

でも、段々と難しくなって来ている今日この頃には辟易しています(´・ω・`)

Edit | J&Youさん">Reply | 

Ripple  2016, 05. 01 [Sun] 00:40

私たちも何度かここは訪れてる場所なので
実際の状況も頭でイメージできます。
確かに周りから丸見えの場所ではありますが、
温泉に入ってる限り、捕まることは無いという安心感が
あり、逆にリラックスできますね。
確かに言われる通り湯温度が安定してれば言うことは無いのですがね。
加温してるのになぜ変化があるのか不思議です。
隣の提灯のお店には入ったことが無いですが
確かに丸見えですね。
う~ん、何度かエロ撮りしちゃったけどもしかしたら見られてたかも
知れないなぁ・・気を付けよう。

Edit | Reply | 
J&You">

J&You  2016, 05. 02 [Mon] 10:50

Rippleさんへ

コメント有難うございます(^^♪

行ったことのある温泉の記事や写真はとっても頭に浮かびやすいですよね(#^.^#)
ただ、露骨に股間を開大させたり、性行為は厳しいかも・・・((+_+))

ここの温泉の源泉が河原の近くにあるため、温度の変化が大きいみたいですね。
それと、無料なので、管理が行き届かないのかも。

隣のお店からは、完全に丸見えでした(^^♪
見られていたかも知れませんね((+_+))

Edit | J&Youさん">Reply | 

まる  2016, 12. 17 [Sat] 22:36

本当に綺麗な方ですね。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?