FC2ブログ

伊豆の混浴風呂巡り(その6)

 07, 2016 07:06




伊豆の混浴風呂巡り(その6)



【金谷旅館 千人風呂①】


大滝温泉を出発して

更に伊豆半島を南下

江戸時代からの老舗旅館である金谷旅館に到着した


o8625.jpg




o8626.jpg



平成14年には巨大な湯船を檜に変え

日本一の総檜風呂をメインに押し出している旅館だ

ただ、周りの景色が良いわけでも無く

昔の街道沿いに建っている古い旅館という感じであった

旅館の玄関からは

広大な素晴らしい湯船があるとは予想もつかない




ただ、駐車場はほぼ満車状態で、とっても人気のある温泉のようだ


受付を済ませて、男女別々の更衣室へ

更衣室には写真撮影禁止の看板が

しかも、混浴風呂には

芋の子を洗う状態で、男・男・男ばかりである

撮影はやっぱり難しいと判断



(借り物写真)
o8627 (2)


奥の赤矢印から女性専用の入り口

緑矢印は後で判ったことだが露天風呂への入り口となっていた




向かって右側は浅く、左側が深くなっている

なかなか、良く考えらえた湯船だ

先ほどの大滝温泉もそうであったが

淡くて甘い硫黄の香が漂っている

少し鼻を刺す硫黄の香とは全く違う



女性専用の入り口周辺でYouを待っていたが

待てど暮らせど混浴風呂に入って来ない



外からYouに声を掛けたところ

入り方が分からないという返事が

唯一のカップルさんが近くにいたので

聞いてみたところ

鍵を使って開錠し、その鍵は戻る時にも使用しなければならないので

持ち歩かなければならないということだった



(借り物写真)
o8627 (3)



何とかYouと混浴風呂で合流することが出来た


流石に、男ばかりで身動き取れない状況での湯船は

Youにとって、居心地が悪いようで

先ほど声を掛けたカップルさんが奥の扉を開けて出ていかれていたので

私達も奥へ行くことにした

しかも、同類の匂いもしたもので・・・








(その7)に続く


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

COMMENT 0

WHAT'S NEW?