FC2ブログ

中信の混浴風呂巡り(その2)

 30, 2015 06:48




中信の混浴風呂巡り(その2)





求道を出て、まもなく白骨温泉 丸永旅館へ

有名な泡の湯と道を介して斜めに存在する

10時になったので、旅館へ向かうと

私の大きなミスで

実は11時からだということだった

暫く、粘ってはみたものの

清掃のために、どうしてもだめだというお返事

大きく、計画が狂ってしまった

ここは、泡の湯に比べて小さく、有名ではないので

写真が撮りやすいという情報だっただけに

超ショックだった

しかも、泡の湯の日帰り入浴開始時間が10時半からなので

あとあとの鹿教湯温泉を行くには

泡の湯を出て、丸永旅館へ戻るのは、時間的に難しい

とは言っても、仕方がないので

泡の湯の日帰り入浴専用の駐車場へ移動した




【白骨温泉 泡の湯】



道路から温泉は丸見えだ(誰も入浴していなかったので撮影)



o7820 (2)


開場の10時半まで駐車場で待っていると

さすが、人気の温泉だけのことはある

次々と車がやって来る



o7820.jpg



日帰り湯専用の受付を通って

温泉へと進む

秘湯というよりはスーパー銭湯の様相だ




女性達と混浴風呂の入り口で待ち合わせることに



男性用の内湯


o7823.jpg




室内の階段を降りて、白濁した湯船の中に入っていく

だから、女性でも恥ずかしくなく入浴出来るみたいだ


(借りもの写真)
o7825 (2)



(借りもの写真)
o7825 (3)


写真撮影NGのシールが至る所に



(借りもの写真)
o7825 (5)


赤色の矢印が女性専用の入り口

緑色の矢印が男性専用になっている

女性の入り口にはワニさんがたむろしていることもあるのだとか



(借りもの写真)
o7825 (6)



写真好きの私には写真が撮れないのはストレス満載

雨降りしきる中

防水帽子を被って、入り口で待つ

湯温が低いとは聞いていたが

寒さを感じるくらいに寒い

中央が一番暖かいそうだが

女性達を待たなければならないので

湯温が一番低い所で待った




次々と入浴客が入って来る

50人程入ってきた

女性に人気ある温泉だけあり

若い女性達や若いカップルも大勢だ

ただ、若い女性はバスタオルをきっちりと巻いていた

おばちゃん軍団は

湯が濁ってるから全裸でも全然問題ないと言いながら全裸だった



10分・・・20分・・・経っても

You達は来ない

30分程経って、ようやく入ってきた

間違って、女性専用の露天風呂で入浴していたのだと

こちらは、完全に体が冷えきってしまっていた(*_*;



皆で、一番暖かい真ん中の岩のところへ移動した

その岩の一か所から暖かい湯が注がれていた

ただ、湯の注ぎ口には

中年のおっさんが延々と居座っていた

若い女性達が来ると

「ここが暖かいよ!」と言って

女性達を自分の周りに近づいてくるのを楽しんでいたのだ



濁り湯で、混雑しているので

ふと、足を伸ばしたり、手を置いたりすると

知らない人の足や〇〇に当たってしまう



若い女性留学生3人を引率している男性と仲良くなり

色気のない写真を撮って頂いた


o7825.jpg





o7826.jpg


唯一の温泉での写真となった


例の湯の注ぎ口に居座っていたおっさんがようやく出たので

皆で(周りの人達も呼んで)体をようやく温めて

私達も泡の湯を後にした



満足する写真撮影が出来ず

普段でもぬるい湯温の上に雨のためにさらに湯温が低くなっていたこともあり

私にとっては超不満足の温泉となった

女性達は憧れの温泉だったので、喜んではいたが・・・




女性達が混浴風呂を間違ったために

大幅に時間を費やしてしまい

少しでも丸栄旅館に行ければと思っていたのだが

時間的に無理となってしまった




鹿教湯温泉に行くには松本市を横切らなければならないので

渋滞や多い信号のために、カーナビの予定到着時間より遅れる可能性が高い

慌てて白骨温泉を出て、鹿教湯温泉に向かった




(その3)に続く


関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

COMMENT 0

WHAT'S NEW?