FC2ブログ

裸の付き合い(その7)

 09, 2015 06:31




裸の付き合い(その7)



【三朝温泉③-1】



自由解散という企画にしていたのだが

全員、三朝温泉に同行してくれることに

般若寺温泉の直ぐ近くの奥津温泉の河原の湯は入れなかったので

そのまま、三朝温泉へ向かうことに


鳥取県にある三朝温泉

かなり遠いと思っている人が多い

しかし

岡山県の般若寺温泉から車で30分程度で行けるのだ


車4台連ねてGO!



14:40 三朝温泉河原の湯に到着

近くにある駐車場(8台ほど置ける)は満車

少し、離れた駐車場に車を停めた



三朝温泉河原の湯は今回で3度目

1度目は冬の雨降る夕刻だった

2度目は川の増水で入れなかった

日本3大恥湯と言われ


【下呂温泉噴泉池】・【鳥取三朝温泉河原の湯】・【大分長湯温泉ガニ湯】の1つである

しかし、下呂温泉は水着着用必須となってしまい

数少ない恥湯である


360度丸見えで

直ぐ傍らに車が行き交う橋があり、観光の中心地にあるために人通りが多い

また、直ぐ横には、食事何処などの建物が建っていて、丸見えだ


それと、タオル等湯に浸けてはならず

一糸纏わない状態で入浴しなければならない

そのため、女性の入浴客は極めて少ない

そのため

ワニの出没は少ないようだ

と言っても、周りから覗く人の数は半端じゃないが・・・



橋の横の階段を降りていくと


o5484.jpg





o5485.jpg



「入浴の心へ」という看板

「湯船にタオルを浸けない」と明記されている



o5486.jpg





直ぐの所に、足湯があり

その裏に、男女兼用の脱衣所がある

当然、周りから丸見えだ



o5487.jpg



その奥に湯船が2つある


4人の常連客が入っていた

「尻の穴まできっちり洗え!」と挑発するような声が飛んできた

こそっと「こんな所で写真を撮るって・・・・」という言葉も聞こえてきた


実は

私は短期で喧嘩っぱやい

頭の中で「プッツン」という音が聞こえた

Youも察知したみたいだ



お仲間さんもいることだし、私の好物の写真も撮りたいので

ぐっと、我慢!!!

このおっさん達を手なずけようという戦略に変えた

先ずは、常連客の中でも一番“主”と思われるおっさんの横に

極力、穏やかな口調で

そのおっさんに温泉の話などを質問した



もともと、この河原の湯は湯船が奥の1つだけだったそうだ

2つに拡張したため、湯量が足りなくなったため

離れた所からも源泉を引いてきているのだ

だから、2本のパイプから温泉が流れ出ている

しかも、離れた所から引いてきているので

定期的に、源泉を加温しているようで

もう直ぐ熱い湯が出てくると言うと、本当にその時間になると熱い湯が

奥の湯船→手前の湯船→足湯へとお湯が流れている

この日の温泉の温度はとっても適温だった




などなど、話をしているうちに

常連のおっさん達の心を掴んで、和ませることに成功した


そこは「裸の付き合い」


写真撮影も「どうぞ・どうぞ」とにこにこ顔

一番若い常連客は写真の輪にわざわざ入ってくる程



ということで

心置きなく、好き勝手に、誰にも気にすることなく

写真撮影をすることが出来るようになった(*^_^*)




私はコンパクトカメラで撮影

とっても可愛そうだが、湯船に入れないMaちゃんに一眼レフのカメラを預けた

自分が入れないのに、けなげにたくさんの写真を撮ってくれた

湯船の外からの写真なので

普段はあまり撮れない写真が一杯

Maちゃんには感謝してもしきれない



o5490.jpg





o5491.jpg





o5499.jpg





o5500.jpg





o5501.jpg





o5502.jpg





o5503.jpg





o5504.jpg





o5506.jpg





o5508.jpg





o5509.jpg





o5510.jpg





o5512.jpg





o5513.jpg





o5515.jpg





o5517.jpg




温泉に博学なTaさん

ラジウム含有量の多いこの温泉のことを話し出した

「痛風」などにも効果があると

すると、隣にいた常連客が

「俺は痛風持ちだが、効かない」と反論

Taさんもそれに対して反論

2人のバトルが勃発

どうどう巡りのクレバーなTaさんと下品な常連客とのやり取りに

私達は笑っていた(*^_^*)



(その8)に続く

関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

COMMENT 0

WHAT'S NEW?