FC2ブログ

新穂高温泉と奇跡の出会いの数々(その8)

 04, 2015 08:20




新穂高温泉と奇跡の出会いの数々(その8)




【佳留萱山荘】




山のホテルから歩くこと10分弱

佳留萱山荘が見えてきた



o4944.jpg





o4945.jpg




県道から私道を降りていくと

右側に佳留萱山荘が



o4947.jpg





o4948.jpg




かなり離れて

左側に露天風呂の入り口が



o4950.jpg



しかも、夜になれば

受付の人もいなくなってしまうそうで

勝手に入り放題だ
(決して実行してはいけません)




新奥飛騨温泉に行くことになって

最初にここの山荘に予約を入れたが

部屋にはトイレ・洗面はなく、全館禁煙であるにも拘らず

1人1泊16.000円もしたので、キャンセルした経緯がある



ただ、写真や口コミなどではこの界隈の温泉の中でも

もっとも魅力のある大露天風呂である

ただ、ワニの数も最も多いという噂であった



Hiさん達とキャンプしている所で合流

さすが、アウトドアに精通しているご夫婦

完璧な夕食や夜具などの準備をほぼ終えていた

感動ものだ!!!



o4951.jpg




4人で

凄く期待に胸を膨らませて

大露天風呂へ



o4952.jpg





しかし・・・・・・・・・

何故か、予想していた光景ではなく

寂寥感が漂っている


o4953.jpg



10匹くらいのワニ風の人達しかいなかったのもそうだが


それよりも、湯船が小さい

イメージの半分程だ


一部の湯船に湯が張られてなかった


超楽しみにしていた

滝の湯とその奥にある洞窟の中には湯がなかった

魅力が激減!!!



o4954.jpg





o4955.jpg





o4956.jpg





o4957.jpg




この時期、温度が上がらないので湯を張っていないようだが

あまりにも殺風景な温泉に愕然!!!




仕方がないので

湯船に浸かると、とっても熱い

場所を移動しても熱い

肩まで浸かることは不可能だ



o4959.jpg





o4961.jpg





o4963.jpg





o4964.jpg





o4967.jpg




しかも

湯が濁っている




o4968.jpg




o4969.jpg




最初は湯の花か温泉成分のせいかとも思っていたが


苔が酷いのだ


座ると、お尻にべったりと

緑掛かった、茶褐色の苔がこびり付いてくる




後で、聞いた話によると

事実かどうかは不明だが

たまにしか、清掃しないとのことだった




槍見館や深山荘と比べても

周りの自然の景色も もう一つ





佳留萱山荘の混浴露天風呂(この時期の)は

私達にとって、評価の低い温泉になってしまった(-_-;)




夜にも訪れようと考えていたが、残念することにした


早々に温泉を出て

Hiさん達とも別れて

山のホテルへ渡渉で戻る



(夕食の準備中のHiさん・Akさんご夫婦)


o4973.jpg




夕日に淡く朱色に染まった山々は魅力的だった


o4974.jpg





o4975.jpg





o4976.jpg




この時、Siさんご夫婦も佳留萱山荘に向かわれたそうだが

一足違いだったようで

私達の後姿を見たとメールが入っていた




(その9)

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

COMMENT 0

WHAT'S NEW?