FC2ブログ

今期最後の仙人風呂(その2)

 26, 2015 09:19




今期最後の仙人風呂(その2)




【仙人風呂①】




私達が先に仙人風呂の駐車場で待っていると

まもなく、4人が到着

Saさん・Maさん

そして

ニュージーランド人のNiさん

女体盛りして下さったシェフのSiさん



車で着替えて温泉へと進む


今回、入れるかどうかを観光協会で確認済みだったので

安心しながら進む



o4616.jpg



川を渡る橋の手前に看板が

「温度が低め」だと



o4617.jpg





o4618.jpg




小雨の降る中

さあ、入るぞと意気込んで



o4619.jpg





o4620.jpg




「熱っ!!!」

という悲鳴声


o4621.jpg


そういえば、誰も入浴していない

熱くない場所を探すもない

折角、来たのに

入れないのか!!!(-_-;)




川下しかも囲んでいる温泉の外に家族連れがいる

そこに向かっていくと

自分達で、川に穴を掘って、熱いお湯を入れているのだと



仕方がないので

冷たい川に入って、川の中に手作業で湯船を作ることに

ただ、作業をしているのは私とSiさんだけだ(-_-;)



o4622.jpg





o4624.jpg





o4625.jpg




仙人風呂の構造は

横の岩盤に接して逆L字状にコンクリートで固めた所が湯船で

川上の方から土管で湯船に川水を入れ

川下に温泉湯を流して温度調整しているみたいだ


今回、土管の中に巨石がたくさん入り込み

冷たい川水があまり入ってこなかったために高温となったようだ







絶えず、私が

湯船の拡張と熱いお湯が流れてくる水路の微調整を

他の皆は私が作った湯船の中でかき混ぜるという行為はしてくれていたが

のうのうと温泉に浸かっていた



o4627.jpg





o4628.jpg





o4629.jpg





o4630.jpg





o4631.jpg





o4632.jpg





o4634.jpg





o4635.jpg





o4637.jpg





o4638.jpg





o4639.jpg





o4643.jpg




河原の底からも温泉が間欠的に噴き出してくるので

延々と微調整しながら

こういう作業を延々と1時間以上も(-_-;)

皆は「熱い!」「冷たい!」と叫びながら私が作った湯船の中を移動




以前、湯原温泉で大爆笑された防止傘

Niさんが被っても何の反応もない

だが、私が被ると


o4644.jpg



またまた大爆笑の渦に

何故だろう?

どこが違うのだろう?





私の苦労で何とか入っていられるも


o4645.jpg



ますます、温度が上がっていく

湯気ももうもうと上がって

先が見えなくなってきた(-_-;)



o4646.jpg





o4650.jpg




(その3)に続く


関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

COMMENT 0

WHAT'S NEW?