FC2ブログ

縄 考 (その1)

 10, 2011 11:26




縄 考 (その1)


縄の魅力って?


拘束される美学なのでしょうか


こういう活動をしていると、緊縛をしてもらえる
ことが多いのですが


コスプレ好きのYouにとって、縄は

コスプレの一つにしか感じられなかったようで



今回吊り下げの機会を頂いたところ



Youの中で変化が・・・・・・・・・・・・・・・





いつも丁寧で心優しいメールを頂戴し

頻回にメールでやり取りをして下さっている

カップル(ケロさん・ミラちゃん)さんに緊縛・吊り下げ
を誘って頂きました

1次会・2次会のセッテイングも全てして頂き



居酒屋で初対面


予想通り、清楚で上品な 優しいナイスカップルでした

もつ鍋を囲んで、わいわいとおしゃべりで盛り上がり


初対面ではあまりしゃべれないYouが

おしゃべりに夢中


1次会を終えて


とあるSMバーに4人で移動






SMバーに入ると


この業界では“ドン(首領)”と呼ばれているカップルさん
(♂マルさん・♀クーちゃん)が私達に手を振る

私達いやこういうお遊びをしている人達の師匠であり、重鎮である


いつものようにC様の毒舌による独演会で乾杯

ただ、この方の毒舌は全く嫌味を感じないのが不思議だ


クーちゃん普段、清楚で穏やかな方ですが この日は革製のボディースーツ
をまとっていた

凄く恰好良かった・・・




皆でわいわいと騒いで後


ママさんからお店のカレンダー用の写真が欲しいとミラちゃんに依頼






ミラちゃんの緊縛ショーの緞帳の幕が上げられた


ママさんがミラちゃんを縛り始めると


穏やかだったミラちゃんに変化が


顔が紅潮し始め、胸から下へと


白い肌がピンク色に変化していく


DSC08507.jpg



DSC08538.jpg




そして、目が



恍惚の世界へ



DSC08577.jpg



凄い世界だと初めて知る



感動・感動・感動



呼吸も徐々に激しくなってきて


蝋燭を垂らされると



DSC08591.jpg



DSC08600.jpg




店内には、なんとも言えない喘ぎ声



エロス



それも芸術的なエロス



ママさんの演出とミラちゃんの姿は


日本人が好む


・・・わびさび・・・ そのものずばりだった




緊縛を解かれても


恍惚の世界に浸っているBさんを


Aさんがキスではなく、熱い接吻


私達は舞台を見て感動している客になっていた


そして緞帳の幕が降ろされた






次に、Youが緊縛・吊り下げの番だ


縄 考 (その2)に続く







スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

縄 考 (その2)

 11, 2011 12:17




縄 考 (その2)


いよいよYouの番だ


先ほど繰り広げられた、素晴らしい映像のあとで

ちょっと可哀そう




わびさびとは無縁なYouの体に

縄がママさんの手によって巻き付けはじめられる


DSC08608.jpg



DSC08658.jpg



巻き付けられても

先ほどのBさんのようには

表情に何の変化はみられない



DSC08662.jpg



やはり、Youにとって

緊縛はコスチュームにしか感じないのだろうか




そうこうしているうちに

片足が吊り上げられた



DSC08669.jpg



DSC08674.jpg


DSC08699.jpg



そして、両足が



DSC08701.jpg


Youの体がくるくると回る


?????????????????????????

Youが笑っている

顔が微笑んでいる

恍惚とまではいかないが

いつものYouとは確かに違う



DSC08706.jpg



DSC08710.jpg



DSC08723.jpg



DSC08727.jpg



DSC08732.jpg



DSC08743.jpg



DSC08789.jpg



DSC08799.jpg





吊り下げられてしばらく経つと

しっかりと恍惚の表情が



しばらくして降ろされる



DSC08804.jpg



DSC08819.jpg



気持ちが良かったのか

緊縛はそのまま

ソファーでポージング


DSC08828.jpg


DSC08837.jpg


DSC08872.jpg


DSC08899.jpg


DSC08941.jpg


DSC08962.jpg


過敏になっているYouの乳首にそっと触れるだけで

何回も逝っている


写真撮影が終わった後も

縄をほどこうともせずに・・・







喉が渇いたYouは緊縛されたまま、カウンターの椅子
に座り

アイスコーヒーをおいしそうに

帰るまで、そのままのスタイルで


またまた、マルさんの毒舌独演会が延々と

ひよっこの私達には

マルさん・クーちゃんそしてママさんとの会話は

エログロ過ぎて

ついていけないし、理解不能であった


帰る前にやっと縄を外してお着替え



帰りの車の中では楽しそうに

過ごしているYouの姿が


また、吊り下げが大好物


凄く充実した一日でした


WHAT'S NEW?